街ing"まっちんぐ"~豊中・箕面・池田

豊中・箕面・池田の北摂3市を中心とした街の情報や、不動産関連のお役立ち情報を書いています。

2014年01月

一月ももう終盤。ちょっとだけ陽も長くなってきたこの頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今年は、春に向かってアベノミクスの勢いを受けて、
不動産の動きも活発になってきそうです。

さて月末に向かい、ブログのほうも放置のままではイカンと思い立ち、
何か書きましょうと、思い立ったのはいいのですが。。

もうひとつ皆様に有益なネタが思い浮かびません。
そこで、ちょうど昨日豊中市役所で目にしたきゃら君たちを、
池田、箕面と並べてコメントしてみることにしました。

まずは、豊中。
マチカネ君
「マチカネ君」ですが、 おまちかね?まち金?
もうひとつネーミングの由来がわかりにくいですね。
ビジュアルを見てください。これ、「ワニ」です。
待兼山に位置する大阪大学豊中キャンパスの理学部で
新校舎建設現場から出土した
ワニの仲間の「化石」がそのルーツ。

特産品や、自然の観光資源をネタにするのではなく、
なんで?ワニ?化石?
アカデミックなところで差別化を図ろうとしているのか、
ちょっとマイナーすぎるような気がします。

次に、箕面。
ゆずる君
「ゆずる」というそうです。
『実は知る人ぞ知る”ゆずの里”でもあるのです!
大阪で、柚子(ゆず)の産地といえば箕面なのです。ご存じでしたか』・・・←だそうです。

紅葉でもなく、滝でもなく、ゆず!

ゆずる君には家族もいます。
モミジーヌという彼女?もいます。
”オレンジゆずるバス”というバスも市内には走っています。


で、池田。
ふくまる君
「ふくまる」君。
公募キャラです。五月山動物園のウォンバットが、ベース、ですと。

以上、ゆるーい紹介ブログになりましたが。
正直、こんなキャラクターいりますか、ね。
ワニや、ゆずるや、ふくまるくんが、語っていますか?その市の魅力を。
百歩譲って、いや、記号、マークの類でいいんだとしても、
もう少し、「オトナ」なものがいいと思うのですが。
キャラクターをキャラクターとして、広報で、イベントで使うとなると、
なるほど、こんな無垢なもののほうが使いやすいのでしょうが、
納税者を納得させるに足りる、そんなシンボルを掲げている自治体は、
どこにあるのでしょう。








平成26年、お正月3が日も終わり、
弊社は本日から始動しています。

今年は、「私の不動産」サイトも、
より多くの皆様に来ていただけるように、
企画、情報量においても、さらに充実させてまいります。

どうぞ皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。


                             「私の不動産」一同






↑このページのトップヘ