中央環状線の柴原から、箕面の半町に抜ける豊中市立病院の隣、
阪大グラウンド沿いのサクラが見事に咲きました。
阪大の桜1
阪大の桜2
ここは、その昔、万葉集にも登場する景勝地「二尾池」の堤であった場所。

阪大キャンパスの中にも桜の木は多いのですが、
ここでは歩道に沿って、100本程の桜が歩道を覆うように、
咲き誇っています。
阪大の桜3
阪大の桜4
シートを敷いて宴会というわけにはいきませんが、
ちょっとした散策にぴったりの場所です。
そしてこの道を箕面、半町のほうに向かうと、
箕面市に入ったあたりから、ソメイヨシノが赤い八重のサクラにかわり、
少し先まで目を楽しませてくれます。