IMG_0147
府道豊中・亀岡線の少路北交差点以北が、ロマンチック街道と呼ばれています。
(まぁ、本家ドイツのロマンチック街道とはスケールが違いますが)

名前の由来は、道路沿いの病院院長が、「ロマンチック街道」と名付けたことから、
こう呼ばれるようになったそうで、
いつ頃からそう呼ばれていたかは、ちょっと不明でしたが、

少なくともワタクシが、20歳ころから、(35年以上前?)からそう呼ばれていた記憶があります。

広い道路に沿って、おしゃれな飲食店が並び、東側は緑ヶ丘の高級住宅街、西には向ヶ丘の谷筋になっていて、
「チャーリーブラウン」のバーからの夕日の眺めも格別でした。

IMG_0155
現在では大阪府が「アドプトロード」と認定し(ADOPT=養子にするという意味)

路上に花を植えるなどの活動で、官民一体となって、道路沿いの魅力づくりに取り組んでいます。

そして、今やその道沿いには、コンビニ、レストラン、ディスカウントストアから評判のベーカリー、
有名ケーキ屋さんも。

緑ヶ丘の住宅街には、イオンもあって、消費生活に困るものはないほど、充実した周辺環境があります、

クルマを出すこともなく、徒歩圏でお買い物、飲食も楽しめる西緑丘界隈。

北摂の魅力を堪能できる、他になかなかない生活環境だと、感じています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【中古マンション】緑ヶ丘サンハイツ 1480万円
ご紹介はこちら→